Conceptコンセプト

コンセプト

ダイワロイヤルホテル D-CITY 名古屋伏見は、竹をモチーフにした「和」に「何かをプラス」する『和+(ワタシ)』をデザインコンセプトに、一度は泊まりたい和空間を体感できるホテルを目指しております。
リゾートホテルのDNAを受け継いだ「ビジネス系ホテル」として、都会の雑踏にありながら、心がリラックスして明日が楽しくなるようなサービスで、おもてなしいたします。

客室

「竹」をデザインした壁紙に、ブラウンやベージュを合わせて「和」を表現し、優しく心地のよい、落ち着いた空間に仕上げました。

インテリア

エントランスのインテリア

ホテルへ一歩踏み込めば、もうそこは「竹」の世界。大きな竹林を眺めながら導かれるように進むと、2階ロビーへ繋がるエレベーターがございます。

フロント&ロビーのインテリア

もしも竹の中に別世界があったとしたらー
惹き込まれるような照明使いが印象的で、非日常感のあるムードに溢れたフロント。
日本庭園の石を模したソファや、雪見障子、散策気分を味わえる竹林と、和の雰囲気が揃ったロビー。
デザインコンセプトを存分に感じていただける、贅沢な空間が広がっています。

浴場のインテリア

ブラウンやゴールドの色調に、竹林は浴槽を囲み、温かく包み込むような空間を演出しております。
室内でありながら、空気の良い開放的な雰囲気さえ感じられ、一日の疲れに至極の癒しを与えてくれます。