Concept

Concept

 

ダイワロイヤルホテル D-CITY 大阪新梅田は、“地中海”をデザインコン セプトに「空」と「海」を表すホワイトとブルーを基調としたインテリアで世界観を表現。リゾートホテルで培ったホスピタリティ精神のDNAを受け継ぎ、ビジネスだけでなくレジャーでも十分に寛いでいただけるよう、あえて“ビジネス系ホテル”と位置づけました。
都会の雑踏にありながら癒され、また女性にも喜んでいただけるリゾート感あふれる新たなホテルのかたちをお楽しみください。

Room

客室

地中海の「街並み」のホワイトと波を象徴したブルーのカラースキームで統一された室内に、窓から見える海をイメージした波型のアートパネルを設置。ダウンライトや間接照明で明るく開放感のある空間を演出しております。

Interior

ロビー

フロントとテラスラウンジが一体となった空間をホワイトとブルーのコントラストでデザイン。エントランスからフロントへのメインストリートは大理石調の石畳タイルを採用。ハンギングチェアや果樹のオブジェでフォトジェニックなスペースとなっております。

フロント

自然の清涼感をモチーフにした印象的なフロントデスクは、切り出したような石をイメージしたカウンターを設置し、フロント背後の壁は立体的なアートウォールで海と風を表現。自動精算機の導入により、チェックイン・チェックアウトがスムーズに行えます。

ラウンジ&ダイニング

さわやかな空のブルーとホワイトに染色された木製のパーゴラを天井に配置して地中海のテラスをイメージ。鮮やかな海とテラスをデザインしたテラコッタタイルのフロアーで地中海の空気感を演出した、ラウンジ&ダイニング。

ホール

くっきりとした爽やかなブルーのドア、街並みをイメージしたホワイトの壁、石畳をモチーフとしたカーペットで地中海の雰囲気を再現。太陽の日差しを感じさせる明るく印象的なデザインで、ご滞在への期待感が膨らみます。